So-net無料ブログ作成

狂気!?アメフラシで染物!

またまた、部長のシモヤマです~

たまには別の人にも書かせてみようかな~

本日はいつもとは”一味”違う活動を行いました。

それは染物です。
染物?布とか色つけるやつだろ?アクラス関係ないじゃ~ん?
と思われるかもしれません。

それが案外案外なのです。

3年S田(通称:しおちゃん)というアメフラシ大好きな子が

「アメフラシのあの紫の液体で染物をしたい」

と言いだしたのです。

そんなことできるのか!?と疑心暗鬼になりましたが、実際アメフラシの汁はなかなかな綺麗な紫色そして服に付いたら結構落ちない、、、
もしやこれはいけるのでは??と思い、布の染め方について調べ始めました。

アメフラシの汁を直接利用した染め方はあまりヒットしなかったので、一般的な草木染の方法を調べて、実践しました!

まずはアメフラシをたくさん集めて、汁を絞ります(もちろん殺さないように気を付けます)
S__17596430.jpg

アメフラシの汁はどのような色素なのでしょうか。藻類を食べているので藻類の色素に近いものかもしれません。次回やる時までにはもう少し調べておきます。
今回はどのような布に染まるのかわからないので絹(動物性)と綿(植物性)を用意。
S__17596434.jpg
アメフラシ汁で布に手形!

色素を布に定着させるために媒染という作業をします。一般的な草木染ではミョウバン(アルミニウムイオン)を使用します。今回はミョウバンの他に、食酢の中に10円玉を漬けこんだもの(銅イオン)も使用しました。

S__17604612.jpg
ミョウバンに布を付けている工程です~
このあと再度アメフラシ汁→媒染→アメフラシ汁→・・・を繰り返します
S__17604610.jpg
食酢に漬けたものです~銅イオンの影響か鮮やかな青色になりました。

2427.jpg
一番綺麗に色が出た布は絹で、媒染にはミョウバンを使用しました!

次回染色する時は絹とミョウバンを使用してやってみたいと思います。
輪ゴムや割りばしを使って模様を作るのもありかもしれません!

課題としてはまだまだムラがあるので、それをどうにかしたいのと
ニオイが少しキツイので脱臭方法を模索しようと思います。

完成したら是非アクラス名物になってほしいですね!

おまけ
指めっちゃ染まる!!!
2431.jpg

5/28・6/4 西田川 ホタル祭り [ボランティア]

シモヤマです!
今年もあいつらのシーズンがきました・・・


そう!ホタルです!
今年も行われた西田川ホタル祭りについて書いていきます~

毎年アクラスは西田川ホタル祭りに参加しています~
今年は、昨年と同様にホタルに関する解説&ホタル観察ツアーを近所の小学生を対象に行いました。
さらに荒木先生のご意向で、ホタル解説を聞いてくれた子に自家製ポップコーンをあげることにしました!

まずは5月28日目 ホタル祭り一週目
2016528 ホタル祭り_8056.jpg
解説の時に用いたパネルです~ OB先輩方が作られたというホタルパネルと子供たちにわかりやすそうな模造紙を作成し使用しました。
2016528 ホタル祭り_4573.jpg
2016528 ホタル祭り_3644.jpg
一年生たちに解説のやり方を教えて、任せました
よく頑張ってくれた!
2016528 ホタル祭り_1720.jpg
ポップコーン作成班もお疲れ様!


そして6月4日 ホタル祭り二週目
生憎の雨です・・・これではホタルは見えませんね。
ホタル看板.jpg
会場も吉見支所ではなく、農協の倉庫になりました。

全貌.jpg
農協内での僕たちの様子です~
先週と同じで解説とポップコーン配布をしています~

ホタル観察ができないので、僕らは別に新たな事をはじめました。
それは、、、
鮠掬い.jpg
ハヤ掬いです!

西田川で採集してきた魚をキンギョ掬いのように掬ってもらいます。
少しでも西田川の魚に興味を持ってもえればなぁと思いとはじめました(;'∀')
ちなみにハヤは案外ポイで掬えます!(驚愕)

子供たちにホタルを身近に考えるいい機会だと思うので、また来年も開催して欲しいなと思います~

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。