So-net無料ブログ作成
検索選択

アユをかける少女 in 宮崎 [活動]

シモヤマです。

3月18日
いつもの様に餌やりに生協二階へ向かうと

 「宮崎へアユカケとボウズハゼを取りに行こう」

とN西さん。マジすかw

O田くんもノリノリで「いきますねぇ~~~」


完全なノリで宮崎に行くことになりました。


ボウズハゼとアユカケは前から見てみたかったのでやる気はありましたが、
僕「いついくんですか?」

N西さん「今日のお昼の12:00出発」

僕「!?・・・メンツはどうするんですか?」

N西さん「M口を連れていきますねぇ」

僕「」

M口「」
しかもたまたまその場にいたM口も巻き込まれるという。

そして、昼の12:00下関出発
片道4時間かけて宮崎に向かいました。
もちろん下調べなんかしていません。行き当たりばったりのノリ採集です。

しかも普通に雨降ってます!びしょびしょです!
1493.jpg
こんなノリです(笑)着いたのは16:30近くです。

とりあえず五ヶ瀬川という一級河川の近くの細い川を攻めます

すると
1489.jpg
あっさり取りました。ノリで来た割りにあっさりとれてしまい少し焦りました。

ちゃんとアユをかけると言われる棘もあります!図鑑の中の生き物だったので結構興奮しました。
恐らく同所にボウズハゼもいるとみて、ガサを続けましたがこの日はダメでした。
雨が降っているせいかウナギとカワアナゴが結構な数とれました、、、ちゃんとリリースしましたよ。

この日はすぐに日が暮れて終了。
恒例のごとくネカフェへ向かいます。
さすが宮崎というか、田舎というか、
ネカフェがほとんどないです!かろうじてフリースペースというネカフェがあり入店。
喫煙席しかなかったのが痛かった・・・クサイ

3月19日
AM6:30出発。

ボウズハゼがいそうな河川を探しまくります!
ボウズハゼは流速が速いほど、石の標面積が大きいほど密度高く生息しているそうです。
つまり、めっさ流れが速くて石がデカい石ゴロポイントを見つければいいのです!

アユの外道として釣れるイメージから比較的上流のポイントを攻めます。
が、ヌマチー(ヌマチチブ)とヨッシー(ヨシノボリ)しか取れませんでした。

ポイントを変えて、O田君が見つけた下流域のポイントへ。
超激流ポイントです。釣り人がたくさんいました。
釣り人に邪魔にならないように端っこで石ごろしてみると、、、
1490.jpg
入りましたボウズハゼ!!!
やったね!

1488.jpg
見てください、この吸着力!タコにでも吸われているようです。

ボウズハゼもアユカケ同様図鑑の魚でした。
1491.jpg
それがこんなにも!ん~~たまらんっ!

この後はオオウナギがワンチャンとれるかも!?という淡い夢を見るため南下しながら散策しましたが特に何もとれず・・・まぁね

最後の最後でアユカケを取りたがっていたO田くんの網の中にアユカケが入りました!よかったよかった!

今回はノリの遠征であったにもかかわらず目標を達成することができました。
岡山といい今回といい、結構ノリで長距離の遠征は当たるのかも!?

オオウナギはいつか行きたい沖縄遠征にて必ず

おまけ
1492.jpg

熊本遠征~セボシ五度目の挑戦~ [活動]

どうも、部長のシモヤマです

セボシチャレンジは今回で五度目になります。
第一回 熊本
第二回 福岡
第三回 熊本
第四回 佐賀

どこも撃沈・・・(やばい)
特に熊本は毎回散々な結果でした。

新メンバーのO田君が行きたいと言わない限り、僕らは決して熊本の地を踏むことはなかったでしょう。

というわけで熊本。3月頭です。
毎度のことAM2:00時に出発。
DSC_4374.JPG
いつもの門司のローソンで買い物。ここをアクラスの第2支部と呼びます(嘘)

今回はセボシの狙いとのこともあり、ガサ&釣り作戦を決行しました。
ポイントをあらかじめ調べておき、その場の環境に臨機応変に対応する作戦です。

しかし3月の熊本、どこもかしこも水位が低い・・・なかなか釣りができるところはないですね。

水草が生えているところがあったのでガサをしました。
するとN西さんは小さいカワアナゴを取りました。カワアナゴはグッドです!
しかし、タナゴは捕れず・・・

DSC_4376.JPG
ある湧水近くでのガサの結果です。
イチモンジはよく取れます~~~すべてリリース。

セボシは流水を好むのでイチモンジがいるようなところにはいないのかもしれませんね。

その後も色々ポイントを探すも壊滅的。
僕とT田君は釣りの心得がないので特に酷かった(浮きを「消耗品」と言いだす)
釣れているメンバーも
アブラボテ、イトモロコ、タモロコ、カワムツ、コイ・・・など
ちなみにコイは飼いやすそうなサイズだったので持ち帰りました。

ギリギリ最後、日が暮れているときに
DSC_4383.JPG
カネヒラを釣り上げました。
セボシかと思って焦りました('_')

この日はこれで終了。
いつもの通りネカフェへ。今回は自遊空間。ソフトクリームが何故か使用禁止になっていた以外は良かった。

二日目
AM5:30ネカフェを出発。
夜に調べたポイントを虱潰しに向います。

途中で見つけた深い用水路で釣りをしました。
DSC_4386.JPG
ここではヤリタナゴが釣れました。

セボシを釣っている人のブログでは、よくヤリタナゴを釣っている中に混ざっているイメージがあったので期待が高まりました。

が、その後にタナゴの反応はなし・・・無念

ポイントを変えて釣りを繰り返すもカワムツやタモロコ。たまにイチモンジ。
DSC_4388.JPG
途中で釣れたオオキンブナ(?)
とりあえずキープで!

情報収集のためにハヤ釣りのおじさんに話を聞いたりしても
「タナゴは最近みないねぇ~」と否定的。
いないのか・・・セボシ・・・

結局、日が暮れるまで釣りをしていましたがセボシは釣れず・・・
最後に「最初のカワアナゴ取れたところでガサするか~~」と。

半ばあきらめかけでガサってみると
N西さん20㎝くらいのカワアナゴを捕獲。なんでや!!
僕もカワアナゴを捕獲。なんでや・・・
DSC_4399.JPG
こんな感じ。今アクラスにいます。

暗すぎて何も見えないくらいになったのでもう帰ろうと片づけはじめようとしていた時、
O田君の網の中にタナゴが!!すぐさま観察ケースに移し調べると・・・


キタ――(゚∀゚)――!!
DSC_4396.JPG
セボシの雌です!

背びれの黒点とタビラ斑で判断しました。

最後の最後でまたまた取れた!!!奇跡に近い!!!
この時をどれほど待ち望んだか…
今までのセボシ遠征の数々が走馬灯のように過りますね。
いやぁ、嬉しい。

今回はメスがとれましたが、次は綺麗な婚姻色が出たオスを狙いたいです!!
うぉおおおおおおおお!!!

おまけ 
アクラスTシャツを着て 左から 「セ ボ シ」
Cc8afiLUcAESYwf.jpg
これのおかげでとれたんかな?

アクラスTシャツとタオル! [その他]

今年度のアクラスTシャツタオルをビオトープ係のしおちゃんに作成してもらいました!

1442.jpg


1445.jpg
ロゴ

1443.jpg


調査中の文字を見てると採集のモチベがあがりますね↑↑↑

タオルは卒業生へのプレゼントとして作成しました!
デザインはこちら!
名称未設定 2.jpg

アクラスらしいいいタオルだと思います(^^) /

環境リーダ―の表彰を受けました! [ボランティア]

今年も、市から環境リーダ―の表彰を受けました!!

今までの先輩方が築き上げてきた功績のおかげですね!

環境を考える、教育を考えるいい機会なので
絶やさぬように、これからも積極的に参加していきたいと思います。

市長_3957.jpg

市長_1137.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。